医師会について

ご挨拶

下益城郡医師会 会長 江上 寛

下益城郡医師会は、宇城市(松橋町・小川町・豊野町)、下益城郡美里町の医師で構成される医師会です。会員数は開業医、勤務医あわせて87名です。その歴史は古く、明治40年に設立されています。昨年、熊本市の城南・富合地区の医師団が熊本市医師会へ移行され、現在の会員構成となりました。医師会では、会員の日常診療の支援のほか、乳幼児健診や学校検診などの各種検診、学校医への協力、各種研修会や講演会の開催による情報発信、救急医療、災害医療、小児・周産期医療、精神医療、在宅医療等の提供とその体制整備、看護学校の運営などを行っています。看護学校は、昭和43年に准看護師養成所として設立され、平成14年からは宇城看護高等専修学校と校名を変更し現在に至っています。下益城郡医師会、宇土地区医師会、上益城郡医師会の3医師会合同で運営しています。

下益城郡医師会ではこの度ホームページを一新しました。今後、ホームページを通して、地域の医療・介護の新鮮な情報を提供してまいります。また、新たに会員の皆様へ重要なお知らせや資料をお届けするために会員専用ページを設けました。会員相互の情報共有等にもご活用いただければ幸いです。さらに看護学校専用のページでは、准看護師を目指す皆様やご関係の皆様に、学校生活の様子や卒業後の進路に関する情報、あるいは受験に必要な情報など分かりやすくお伝えしてまいります。

下益城郡医師会は、今後も引き続き地域医療の核として、医療・保険・福祉の連携を支援し、地域の皆さまの健やかな暮らしとよりよい医療を目指します。よろしくお願い申し上げます。

沿革

明治40年11月 下益城郡医師会設立認可  初代会長 桑原 心斎
昭和22年11月 社団法人移行
昭和33年12月 会館開設(平成10年3月改築)
昭和43年 4月 准看護養成所設立
平成14年 4月 宇城看護高等専修学校に校名変更
上益城郡医師会及び宇土地区医師会と協力して運営開始
平成25年4月 一般社団法人移行
平成30年6月 第15代 江上 寛 会長 就任
令和 2年 8月 熊本市南区城南町及び富合町所在の施設に係る会員が熊本市医師会へ移行

役員名簿 就任:令和6年6月8日

役 員 氏 名
理 事 会 長 江上  寛
副会長(広報・在宅医療・医学研修) 髙橋 利弘
副会長(医療保健・救急医療・感染症対策 村井  映
総務・介護保険 狩場 岳夫
会員福祉 田上 洋一
医療事故 長倉 祥一
地域連携 土屋 立昭
宇城看護高等専修学校長 上土井 晋
学校保健 中村 亮斉
地域保健・産業保健 清水 寛一
監 事 島田 豊
内野 信一郎

主な活動方針

  1. 1医道の昂揚、医学及び医術の発達普及並びに公衆衛生の向上
  2. 2地域の保健・医療・福祉の充実及び質の向上
  3. 3地域住民の予防接種、健診による予防医学の推進
  4. 4救急医療
  5. 5災害時における救護対策及び関係機関への協力
  6. 6准看護師の養成
  1. 7生活習慣病の予防及び対策の推進
  2. 8学校医活動、産業医活動
  3. 9介護保険の運用に関する老人福祉介護支援
  4. 10医療安全や院内感染防止対策の推進
  5. 11会員の相互扶助及び福祉に関すること
  6. 12その他本会の目的を達成するために必要な事項

交通アクセス

下益城郡医師会

〒869-0502 熊本県宇城市松橋町松橋351

TEL:0964-32-0432 FAX:0964-32-1410